Q&A

過去にベアホープの質問箱へお寄せいただいた質問にケースワーカーが回答しています。(随時更新中)
中には、長い回答もありますが、お時間あるときにご一読ください!

Q1養親する事にあたり、一番気をつけて欲しい事は何ですか?
A: 養親さんって「子育て楽しくて当たり前だよね」「望んで受託したんだから、ちょっとくらい大変でも我慢してよね」ってプレッシャーを感じてるように(周りはそんな事思ってなくても😊)思う事があります。
子育てが大変なのは当たり前だから、もしも大変な時には「たいへーーん‼️」って、早めにベアホープのスタッフに叫んで欲しいな〜〜😆
Q3初めて実親さんにお会いした時の声掛けは、どんなことを話しますか?
A: 飛び込み出産も多いので、出産前にお会いできた場合の事をお伝えしますね😊
もちろんご挨拶からですけれど、その後は、ご自身が一番心配なことや困っている事を伺います。
また、その事についてどんな希望を持っていらっしゃるのかについても伺います。
その上で、どんな選択肢があるのかを考えていくんですよ。
実親さん「叱られるかも…」って思う方が多いのですが、相談する事って勇気がいる事なので、相談して下さって良かった!と思いながらお話を伺っています。
Q5各団体で違うのは分かるのですが、明らかにこんな養親希望者はNGというご夫婦はいますか?
うーむ…そうですね😅💦 真面目にお返事すると、 何度もきちんとご説明しているのに、お金を包んで渡そうとする方とか…NGです。 あ、後、研修を受講なさった後でも「養子だということを本人には伝えないのが、我々のポリシーです!」という方もかな。
Q17赤ちゃんを待っている養親さんと、生まれてくる赤ちゃんとでは、どちらが多いですか?
A: 全ての準備を整えて赤ちゃん(や子ども)が来るのを待っている状態の養親さんと、出産予定日が確定している赤ちゃん(や施設にいる子ども)を比較すると、赤ちゃんや子どもの方が数が多いです。
養親希望者さんが子どもの健康状態や背景を選ばなければ、今お家を待っている赤ちゃんも「沢山」いますよ~~
Q34特別養子縁組を組みたいと考えているのですが、自分の両親が離婚していると、特別養子縁組が組めないということはありますか?
A:ご質問ありがとうございます。
ベアホープでは、養親希望者さんのご両親がご離婚されていても、養子縁組出来ないという事はありません。
でも、団体によって考え方が異なる可能性があるので、他の団体さんにお申し込みなさる際にはご確認いただければと思います。